width=

 width=


【TAKEFUうるおいマスク】

段々と春らしくなってきた福岡です。
皆様の地域は如何でしょうか。
春らしくなると気になるのは花粉。
2月に新発売となりました竹布のマスクインナーシートは、1枚でも花粉を94%カットしてくれるところ、2枚重ねにすると99%カットしてくれるという検査結果が出たと報告を受けました!
竹布のマスクに竹布のインナーシートの合わせ技、これからの定番になりますね。
マスクと言えば、時々竹布のマスクはどのようにお洗濯したらよいかとお問い合わせをいただきます。
竹布のマスク歴10年の私なりのお洗濯、干し方をここでご紹介してみます。

うるおいマスクのお洗濯 

1 うるおいマスクのお洗濯は手洗いが一番。
手洗いしたら軽く絞った後、乾いたタオルでタオルドライ。
水分を出来るだけ取ります。
手洗いできないときは無理せずネットに入れて洗濯機でお洗濯。
縮みの原因になりますので乾燥機は使わないのが鉄則。

2 ここが重要ポイント!
うるおいマスクをしっかりと伸ばします。
伸ばす際は先ずマスクを2つ折りにして真ん中の立体部分を 両手の親指と人差し指を使って丁寧に。
次に端のパイピング部分、耳の横の縫い目をマスクを回しながら 周囲をなぞるようにきちんと。
そして、2つ折りにしたマスクの両側を両手で持ち 上から下へ引っ張るようにしてしわを取っていきます。

3 裏返して肌側の面も2と同様に伸ばしていきます。

4 伸ばしたマスクを干します。
干す際は出来るだけ立体的な仕上がりになるように ハンガー等にふわっと立体的に載せます。
もし滑るようならタオル等、他の洗濯物を干した上にふわっと。
私は干場が狭いので、ほとんどタオルの上が定位置。

5 乾けば、アイロン要らずのきれいな仕上がりです♪

ご参考になりましたら幸いです。
これからも是非竹布のマスクをご愛用くださいませ。

ベコスタッフ ユウコ /2021年2月27日